【沖縄の旧盆】仏前でのウークイ(最終日)の拝み方

ウークイの拝み方_仏前

沖縄の旧盆、2019年は8月13日~15日と、本州と重なっていますよね♪地域によって違いがありますが、昨日8月14日のナカヌヒー(中日)には、「道ジュネー」が町を練り歩いた地域も多いのではないでしょうか。

本日は多くの地域で沖縄の旧盆最終日「ウークイ」!基本的なお供えや拝み方は別記事「【沖縄の旧盆】2019年は8月15日!ウークイ5つの手順」でお伝えしました。

…ただ、「もっと詳しく拝み言葉(グイス)なども知りたい」と言う声も多いです。そこで今日は、沖縄の旧盆クライマックス!ウークイでの御先祖様のお見送りの仕方、拝み言葉(グイス)までお伝えします。


メルマガ登録で、十二色の色珠カードをプレゼント!

メルマガバナー1


【沖縄の旧盆】仏前での
ウークイ(最終日)の拝み方

お見送りはゆっくり

沖縄の旧盆では「ウンケーヤー ヘーベートゥー、ウークイヤー ヨンナー」と言われてきました。

意味合いは「ウンケー(お出迎えは)、ヘーベートゥー(早いうちに)、ウークイヤー(お見送りは)、ヨンナー(ゆっくり)」と言う意味合いで、昔ながらの慣習では酒盛りをした後、できるだけ遅い時間にお見送りをします。

ただ、最近では集まった家族の帰宅時間なども考慮して、夕方早々にウークイを行う家も多くなりましたよね(*^_^*)

【 沖縄の旧盆:ウークイに行けない時 】

★ 冒頭でお伝えしたように、ウークイのお供え物や拝み方の流れについては、別記事「【沖縄の旧盆】2019年は8月15日!ウークイ5つの手順」で伝えています。

・ ちなみに、本州に住んでいるなどでウークイに行けない場合には、お供え物をムチスク(宗家=お仏壇のある家)に送り、代わりにヒラウコー(平線香=沖縄線香)を拝してもらってください。

お仏前でのウークイの拝み言葉

お見送りの始まりはお仏前です。まずはムチスク(宗家)の家長がヒラウコー(平線香=沖縄線香)をタヒラ(二片=日本線香6本+6本=12本)を拝して拝みます。

【 沖縄の旧盆:お仏前での拝み言葉 】

★「ウートゥートゥー ウヤフジガナシー
(あな尊き 御先祖様、)

チューヤ シチグヮッチヌ ウークイヌヒー ナトゥーィビーン、
(今日は旧盆はウークイ(お見送り)の日になりましたので、)

クワッウマガンチャー ムル スルティー、ゲンキニ シチグヮッチヌ ウトゥイムチ スミティー クミスーリー、
子孫皆が揃って、元気に旧盆のおもてなしをさせていただきまして、

マクトゥニ ウシジィガフゥー ディービル。
(誠に ありがとうございました。)」

★「チューヤ ムル ムグゥクゥル ウサギティー ウークイ スーリビーグトゥニ、
(今日は真心を込めてお供えし、お見送りをさせていただいておりますので、)

ウキトゥイジュラスァー ウタビミスーリー、
どうぞ受け取っていただけますように、)

マタ、チトゥンダティーン ムッチメンスーチー、
(また、お土産もたくさん持って帰られて、)

マタ、ヤーヌン メンスーチー クィミスーリー、ウートゥートゥー。
(また、来年もいらしていただきますように、なーむー。)」

…以上です。別記事「【沖縄の旧盆】2019年は8月15日!ウークイ5つの手順」にあるように、家長が拝んだ後に残る家族がヒラウコー(平線香=沖縄線香)三本ずつを拝して、それぞれに干支・名前と、お見送りの言葉を添えてください。

お仏前でのウークイの拝みの後

集まった皆でウークイの拝みを終えたら、ウチカビを焚きます。ムチスク(宗家)の家長から順番にウチカビを焚いて行きますが(家長5枚、残る家族は3枚)、この時にはひと言添える慣習がありました。

例えば、「○○家からのウチカビです。」「これは○○の家からです。」などと贈る者を伝えます。

【 沖縄の旧盆:ウチカビ後の流れ 】

① ウチカビを焚いた後、重箱からウハチ(お初)を抜きます。重箱からおかずを数品(二~三品)を取り出し、ひっくり返して、重箱の上に乗せてください。

② お仏壇のウサギムン(お供え物)をウサンデー(下げる)します。

…この時、ヒラウコー(平線香=沖縄線香)をウコール(香炉)から抜く時には、「ウサンデーサビラ(下げさせていただきます。)」と一言添えてください。

「全て」ウサンデーして大丈夫です。先ほどお伝えした「ウハチ」の他、供え花やウチャトゥ(お茶)、ミジトゥ(水)、チガリムンに出すミンヌク、ヒラウコーまで、ウサンデーします♪

★ お仏壇からウサンデーしたウサギムン(お供え物)は、全て金属ボウルなどの容器に入れ、門前へ持って行きます(*^_^*)

…では、ここから集まった皆で門前へ移り、門前の拝みへと移ります。

【沖縄の旧盆】門前でのウークイ(最終日)の拝み方

いかがでしたでしょうか、今日は2019年度は本日8月15日の夜に行う、沖縄の旧盆三日目、御先祖様のお見送り「ウークイ」の仕方について、拝み言葉(グイス)まで、より詳しくお伝えしました。

当日になってしまいましたが、より丁寧にウークイを行いたいお家では、ぜひ、参考にされてみてください(*^_^*)

「ウークイの拝み言葉(グイス)」と言っても、沖縄言葉で話しているだけで…、内容は一緒にお伝えした通りです。

現代では沖縄の言葉を使わない方々も多いので、内容さえ同じであれば、現代に合せた言葉で御先祖様へお伝えしても、問題はないのではないでしょうか(*^_^*)

【 沖縄の旧盆に関する記事一覧 】

【沖縄の旧盆】2019年は8月13日!ウンケー5つの基本
【沖縄の旧盆】2019年は8月14日!中日5つの豆知識
【沖縄の旧盆】2019年は8月15日!ウークイ5つの手順
【沖縄の旧盆】お墓で行うウンケー(初日)の拝み言葉
【沖縄の旧盆】門前とお仏壇で行うウンケー(初日)の拝み言葉
【沖縄の旧盆】仏前でのウークイ(最終日)の拝み方
【沖縄の旧盆】門前でのウークイ(最終日)の拝み方

まとめ

沖縄の旧盆三日目、御先祖様のお見送り

・夜、ゆっくりとお見送りをする
・お仏壇でヒラウコーを拝して拝みが始まる
・拝み後、ウチカビを焚く
・重箱からおかずをひっくり返す
・金属ボウルにお供え物を下ろす
・下ろしたお供え物は門前へ持って行く


soudan_bnr_600


free_dialshiryou_seikyu