【沖縄の旧暦行事】旧暦十二月☆旧正月へ向けた拝み | おきなわごころ、かみさまとの暮らし方

【沖縄の旧暦行事】旧暦十二月☆旧正月へ向けた拝み

沖縄では旧暦十二月のこの時期は、旧正月へ向けた年末の忙しい時期ですよね。

新年早々ですが沖縄では旧暦十二月のこの時期は、旧正月へ向けた年末の忙しい時期ですよね。ただ、ひと昔前のように旧正月をメインに祝う家庭も少なくなりました。

それでも、南部など沖縄でも旧暦行事が盛んな地域では、新正月明けの全国的な歳時と、沖縄の旧暦行事で大忙しになる家庭も少なくありません。

沖縄の旧正月は、新暦2019年では2月5日が旧正月、その前日の2月4日が沖縄旧暦の大晦日、「トゥシヌユール」です。

そこで今日は、旧正月を迎える準備で忙しい、沖縄の旧暦十二月の御願行事をお伝えします。


メルマガ登録で、十二色の色霊カードをプレゼント!
メルマガバナー1


 

【沖縄の旧暦行事】旧暦十二月☆
旧正月へ向けた拝み

 

沖縄の旧暦十二月の御願行事

旧暦十二月の始まりは、2019年度の新暦では1月6日、年明け早々ですが旧暦十二月一日に当たるので、ヒヌカンとお仏壇へウブク(ご飯)を供えて、「チィタチの拝み」を捧げます。

【 沖縄の旧暦十二月、御願行事 】

① 2019年1月6日(日)=旧暦12月1日 … チィタチの拝み

② 2019年1月13日(日)=旧暦12月8日 … ムーチー(鬼餅)

③ 2019年1月20日(日)=旧暦12月15日 … ジュウグニチの拝み

④ 2019年1月29日(火)=旧暦12月24日 … 

ヤシチヌウグァン(屋敷の御願)→ウグァンブトゥチ(御願解き)→ヒヌカン(火の神)昇天の拝み

⑤ 2019年2月3・4日(日・月)=旧暦12月29・30日 … トゥシヌユール(大晦日)

…旧正月に向けて最も大きな沖縄の旧暦行事は、旧暦12月24日ではないでしょうか。(地域によって違う日にちのこともあります。)

 

沖縄の旧暦十二月、健康祈願の「ムーチー」

ムーチー(鬼餅)は、二十四節気で小寒→大寒とやってくる一月に、厄払い・健康祈願をする拝みです。(旧正月の準備ではありません。)

ムーチー(鬼餅)の沖縄の旧暦行事にちなみ、この時期の寒さを「ムーチービーサー」と言います。

【 沖縄の旧暦12月8日、ムーチー 】

☆ 「ムーチー」は沖縄の言葉で「お餅」、人食い鬼になってしまった兄に、鉄釘の入ったお餅を食べさせ、妹が退治する昔話にちなみ、お餅を作る無病息災の祈願です。

・ もともとは厄払いでしたが、現代では特に子どもの健康祈願としての意味合いが強く、今なお、都心部でも広く親しまれている沖縄の旧暦行事のひとつではないでしょうか。

産まれて初めて迎えるムーチーは、「初ムーチー」と言って、近隣の人々にお餅を配る風習もあります。詳しくは別記事でもお伝えしますので、コチラも参考にしてください。

【 沖縄の旧暦12月行事、ムーチー 】

・ ムーチーの始まりが面白い☆地元で有名な兄妹の昔話
・ ムーチーの作り方☆無病息災を願う3つの祈願
・ 沖縄の行事ムーチーの舞台☆兄妹の物語が残る御嶽とは

※アップ次第、順次リンクを貼って行きます♪

 

旧暦12月24日の沖縄の旧暦行事

地域によっては旧正月直前に行う家庭もありますが、一般的には旧暦12月24日が、本格的な旧正月への準備、年末の煤払いと、ヒヌカン(火の神)のお見送りです。

【 沖縄、旧暦12月24日の御願行事 】

① まず最初に、屋敷を掃除して「ヤシチヌウグァン(屋敷の御願)」をします。

・ ヒヌカン(火の神)→お仏壇→ユンシヌカミ(四隅の神)→ジョウヌカミ(門の神)→フールヌカミ(トイレの神)→ナカジンヌカミ(中陣の神)と廻り、直接感謝を捧げてください。

② 続いて今年ヒヌカン(火の神)へ拝んだ一年の祈願を請い下げる、「ウグァンブトゥチ(御願解き)」です。

③ 最後に、年末年始にウティン(天)へ里帰りをする、ヒヌカン(火の神)へ、「昇天の拝み」でお見送りをします。

それぞれの拝み方は長くなりますので、別記事で詳しくお伝えします。

特に「ヤシチヌウグァン(屋敷の御願)」は、沖縄では毎年旧暦2・8・12月の3回行う拝みで、お伝えすることが多いので、いくつかの記事に分けてお伝えしています。下記を参考にしてみてください。

【 年末年始、沖縄の御願に関する記事 】

・ウグァンブトゥチ(御願解き)☆一年の祈願に感謝
・ヒヌカンへ「昇天の拝み」☆年末に行う神様のお見送り
・トゥシヌユール(大晦日)☆旧正月、年末の過ごし方
・沖縄の旧正月は「豚正月」☆昔ながらの正月レシピ

【 ヤシチヌウグァン(屋敷の御願)に関する記事 】

【沖縄の御願】屋敷の神様って?
屋敷の御願の進め方☆家族が疲れたら行いたい5つの流れ
屋敷の御願のお供え物☆イラストで詳しく解説します
マンションで屋敷の御願☆家の神々への拝み方

・ヒヌカンの灰の掃除☆神様に残ってもらう5つの手順

屋敷の御願で何を祈る?①最初に拝むヒヌカンへのグイス
屋敷の御願で何を祈る?②祖霊とユンシヌカミへの廻り方
屋敷の御願で何を祈る?③ユンシヌカミへのグイス
・屋敷の御願で何を祈る?④ジョウヌカミとフールヌカミ
・屋敷の御願で何を祈る?⑤最後に拝むナカジンヌカミ

※ まだアップしていない記事もありますが、アップ次第、随時リンクを貼って行きますので、楽しみにしていてください♪

 

いかがでしたでしょうか、今日は沖縄の旧暦十二月、旧正月に向けた年末の一か月についてお伝えしました。

今月は旧正月を控えた特別な一か月…、そのため細かくお伝えすることが満載な御願行事も多く、たくさんの記事のリンクがあります。

ただ、その全てを細かく守る必要はありません。新暦の暦で暮らす現代の家庭であれば、大まかな流れを気にしながら、出来る範囲で沖縄の旧暦行事を楽しむことが出来れば、幸いではないでしょうか。

ぜひ気軽な気持ちで、月と共に生きる沖縄の旧暦の暮らしを、楽しんでみてください。

まとめ

沖縄の旧暦十二月の年中行事

・2019年1月6日=旧暦12月1日、チィタチの拝み
・2019年1月13日=旧暦12月8日、ムーチー
・2019年1月20日=旧暦12月15日、ジュウグニチの拝み
・2019年1月29日=旧暦12月24日、年末の拝み
・2019年2月3・4日=旧暦12月29・30日、トゥシヌユール


soudan_bnr_600c


free_dialshiryou_seikyu