母子の絵を描く前に訪れる拝所と、色霊「常盤色」 | おきなわごころ、かみさまとの暮らし方

母子の絵を描く前に訪れる拝所と、色霊「常盤色」

母子の絵を描く前に訪れる拝所と、色霊「常盤色」

ボローニャ国際絵本原画展展示作品「くるくる絵本」の一場面です♪

「おきなわごころのメルマガでは、どんな話をしているの?」と言う声が何回かありました。…確かに、日ごろから拝みの情報をお伝えしているこのサイトと、「何が違うの?」と疑問に思うのは当然ですよね。

メルマガでは、サイトでは細かくお伝えできない御嶽の詳細や体験談、そこで産まれた絵の誕生秘話、新作の絵やサービスのモニター情報などをお伝えしています。

そこで今日はひとつだけ、メルマガの内容をご紹介します♪興味を持っていただけたら…、幸いです♪


12月ショップオープン☆メルマガ登録で十二色の「色霊カード」プレゼント♪
メルマガバナー1


母子の絵を描く前に訪れる拝所と、
色霊「常盤色」

瀬長島の「クワッナシガマ」

以前イタリアの「ボローニャ国際絵本原画展」で、「くるくる絵本」なるものを展示しました。この時「赤ちゃんが産まれるまで」を描くことにした私が、足繁く訪れた聖地が「瀬長島」です。

【 現在の瀬長島 】

☆ 今、瀬長島は「瀬長島ホテル」があり、その麓の海岸には「うみかじテラス」なる観光地があります。

・ このうみかじテラスがまだなかった頃、瀬長島温泉を楽しみつつ(笑)、瀬長島をぐるっと廻りながら御嶽に拝み巡りました。

…と言うのも、この瀬長島は龍神様で有名ですが、それだけではなく、実はその昔、子授けの神様「クヮッウナシガマ」(子授け洞窟)がいらしゃったんです。

戦前の子授け祈願

ただ戦後、瀬長島は米軍の弾薬庫に使用され、このクワッウナシガマもなくなり、今では石碑が建っています。

【 その昔の子育て祈願 】

☆ 石灰岩による大きな岩でできた、瀬長島のクワッナシガマには二つの穴が上下にありました。

・ 男の子なら上の穴、
・ 女の子なら下の穴に

小石を投げ入れて祈願する…と言う習わしです。

現在、瀬長島のクワッウナシガマの神様は、瀬長島のほど近く、「瀬長拝所」へお引越しされています。

健在!瀬長島の「水」の力!

ところがどっこい!瀬長島の「水」の力は、健在!瀬長拝所で拝みながら、その帰りには瀬長島へ立ち寄り、島をぐるっと回って石碑に手を合わせて…、海に足を浸します

【 瀬長島の水の力 】 

☆ するとくるくると…、ちいさな毛の短いウサギのような耳の動物が、元気に頭の中を遊び廻りました。

・ しかも!その頃連日訪れたためか、様々な難関があったはずの私のお腹に、突然、長男が宿ってくれた…、そんな拝所がこの瀬長島です。

このくるくる絵本のラストシーン、「二人の時」は、その後某産婦人科で産後うつで来訪したお母さまへ、配られることもありました。

コラム:色霊カード「常盤色」

12月のショップオープンに伴い、メルマガ登録の皆さまへお配りする「色霊」。

モノレール沿いの「奥武山公園」にある、「沖宮」やその山、反対側の「漫湖公園」周辺で拝み歩いて描いて来たお話は先週もお話しましたが…、今日はそのなかでも深緑の「常盤色」さん、誕生秘話をお伝えします♪

色霊カード常盤色

「常盤色」は、正確には、先週お伝えした「ガーナ森(ムイ)」にあらず、沖宮の真裏の山…、天燈山(テントウザン)を拝み歩いて産まれました。天燈山は沖縄では聖地…、奥深いお話が多いのでまた改めてお話するとして…。

【 天燈山の常盤色 】
 
☆ 沖宮の向かって左にある階段を上ると、ところどころに御嶽や神様が現れます。

・ その「ところどころ」それぞれで描いた色霊さんが、数多くいるのですが、深い緑の中の拝所の入り口、大きな木の根本で描いた色霊が、「常盤色」でした。

この拝所の入り口と木も、近々HPにて載せたいと思っていますので、こちらもぜひ、楽しみにしていてください♪

【 色霊カード無料プレゼント! 】

☆ 12月、「おきなわごころ」開店記念!メルマガ登録をした方々でご希望の方へ「色霊カード」をお贈りします♪

・ 今後も新しい絵や商品は、コチラでモニタープレゼントを企画していますので、ご興味のあるの方はぜひ、メルマガ登録バナーから登録してみてください♪

I.N様からのお便り~セッションの最後にプレゼント~

以前絵を購入いただきました、I.N様からのお便りです♪

【 セッションでお客様へ提供 】

おきなわごころ、珠子様

以前色霊カードを購入しましたI.Nです、ご無沙汰しております。

珠子さんの色霊カードは解釈が自由で使いやすく、名刺サイズカードはそれぞれのカードを気軽に追加補充できるので、お客様に差し上げています。

インナーチャイルドを癒すカードとして、セッションで役立てています。(その節は、私の言葉をカードに入れていただき、ありがとうございました!)

私は「常盤色」ちゃんが大好きで、こちらをじっと見つめる瞳に、心の内を見られているような心境になり、よりお客様に自分に、誠実になりました。

日ごろから携帯のトップ画像にして、ふとした時に眺めています。

【 言葉で絵を完成させていただき、感謝 】

お便りをありがとうございます♪

私は拝みと絵に一所懸命であれれば有難いので、プロの皆さまに解釈はお任せしています(^_^)言葉で絵を完成させていただき、感謝しています。

「色霊(いろたま)」は、木霊(こだま)のようなイメージです♪

お話を伺って、色霊さん達がI.N様の元で、イキイキと生きているように感じました。

ぜひお財布などにも忍ばせて、お傍にいさせてあげてください。

I.N様の色霊達との日々、お客様との日々が、穏やかで幸せでありますよう…、私も願っています(*^-^*)

珠子 拝

 

いかがでしたでしょうか、今日はメルマガの内容を少し、お伝えしました。(ブログで読みやすいよう、形式などを少し変えています。)

メルマガでお伝えする内容は主に、沖縄の拝所や特徴、そこで描いた絵などが中心です。そしてこの最後には、いつも「あとがき」も入れていて、沖縄の日々が少し垣間見れるかもしれません(^_^)/

メルマガにご返信いただければ、絵や御嶽拝みもろもろ、さまざまなご相談事にも対応しますので、ご縁があればとても嬉しいです♪

まとめ

メルマガの内容とは

・瀬長島にはクワッナシガマがあった
・戦後に瀬長拝所へ移った
・それでも、瀬長島の水は健在!
・ここで描いたのが「くるくる絵本」
・色霊は奥武山公園の天燈山で描いた
・色霊カードの解釈は自由


soudan_bnr_600


free_dialshiryou_seikyu