【おきなわごころ】御嶽で描く「拝み絵」と色霊カード☆ | おきなわごころ、かみさまとの暮らし方
おきなわごころ

【おきなわごころ】御嶽で描く「拝み絵」と色霊カード☆

【おきなわごころ】御嶽で描く「拝み絵」と色霊カード

最近、沖縄の御嶽(拝所)や拝みを伝える「おきなわごころ」のメルマガを始めましたが…、そもそも「何のお店?」と言う方がほとんどですよね。

「おきなわごころ」は、沖縄の御嶽を拝んで描く「拝み絵」を中心に、絵馬やマース袋、呪具…、拝みに関するショップです。

まだ開店準備中ですが、開店記念でメルマガを登録頂いた方々へ配ろうと考えているのが、「色霊(いろたま)」カード!…これも初耳ですよね。

そこで今日は、おきなわごころの説明と共に、現在十二色(柱)の「色霊(いろたま)」カードをお伝えします。


メルマガバナー1


【おきなわごころ】
御嶽で描く「拝み絵」と色霊カード

「おきなわごころ」の「拝み絵」とは

沖縄には数多くの拝所、「御嶽(うたき)」があります。

本州と同じく神様を祀る神社もありますが、「イビ」と呼ばれる石のみが鎮座している御嶽も数多いのが、沖縄の御嶽の特徴です。

実際に行って体感しなければ、その感触は伝えきれませんが、多くの沖縄の御嶽で自然、神様の力や畏怖を感じます。

【 おきなわごころの「拝み絵」 】

☆ そんな沖縄の御嶽で、沖縄の拝み方に倣って拝みを捧げ、絵を描き上げるのが、おきなわごころの「拝み絵」です。

・ 沖縄の御嶽自体が、それぞれに特徴があるので、子授けや子育て、商売繁盛など、御利益を受けやすい分野が違います。

…これらの絵は、絵画の印刷方法「ジクレー印刷」にてキャンパスプリントを施し、再び御嶽へ訪れて拝んだ後、それぞれの目的に見合った石(パワーストーン)のパウダーで仕上げるのも特徴です。

その後も、定期的に拝み処を巡るため、送り出した「拝み絵」への拝みは続いていきます。

「拝み絵」をグイス(祝詞)を唱える対象に

この「拝み絵」は、実は「病室へ絵を贈る」活動を続けていた時期に、病室の皆さまの声から産まれたものです。

【 拝み絵に祈りを捧げる 】

☆ 病院ではなく「病室」に絵を贈る活動では、それぞれのベッドやトイレの個室に飾る絵を贈ってきました。

・ そこで数々のお礼のお手紙にあったのが、「絵に通してもらって、祈ってました。」と言うものです。

沖縄では火の神(ヒヌカン)などがそうであるように「ウトゥーシドゥクル(お通し処)」と言う概念があります。

他の神様や依り代を通して、神社や御嶽へ行かずとも、その神様へ連絡をしてくれるものなのですが、「拝み絵」をその「ウトゥーシドゥクル」として、祈ってきてくれた方々が多くいました。

☆ 「それならば、しっかりと拝み届けよう…。」、そんな想いから産まれたのが、「拝み絵」です。

・ もともとは「お見舞いでお花を贈るように、絵を贈ることはできないか…。」の想いもあったので、お見舞いにも好まれています。

オープン記念に配布する、「色霊カード」って?

「おきなわごころ」のオープン記念に配布する「色霊(いろたま)カード」は和の色合い十二色から成るカードです。(かつての写真なので、写真のカードとは違う絵柄のカードもあります。)

この始まりは和の色の十二色と、その色をイメージした香りボトルで行うセラピー、「和み彩香」様からの公式カードの依頼でした。

(けれども、公式カードとは絵柄が違います。)

【 オープン記念品☆色霊カードの誕生 】

☆ 和の色をテーマにした絵は、奥武山にある琉球八社のひとつ、沖宮に毎日通いながら描き、奥武山の森を歩いて描いたのです。(この周辺の森や御嶽は、また別記事でお伝えします。)

・ その時に私が出会ったのは、座敷童のようなコロコロと笑い走り回る少女のわらし達…、聞けば沖宮はもともと、霊木を祀った神社でした。

そこで少女のわらし達をテーマとした「色霊(いろたま)」を、依頼とは別にオリジナルで描きました。それが「色霊カード」です。

今回は十二色、この色霊(いろたま)のわらし達は、沖縄の森に触れるなか、日々姿を現し、色数を増やしています

※色霊(いろたま)カードは、おきなわごころのメルマガに登録いただいた方々のなかから、オープン時期に希望の方へもれなくお送りしますので、どうぞ、楽しみにしていてください♪

 

いかがでしたでしょうか、今日は「おきなわごころ」の「拝み絵」、そしてオープン記念に配布する、十二枚セットの「色霊(いろたま)カード」をご紹介しました♪

今回配布予定の色霊カードは、十二色の十二枚のみ…、持ち歩きしやすい名刺サイズですが、日々、色数を増やしていますので、また、新たにご紹介する日も近いかもしれません。

それぞれ、お贈りする前に、再び描いた御嶽で(今回はガーナ森近郊、沖宮とその周辺の神社)拝みを捧げ、送り出しています。

ガーナ森(ガーナムイ)沖宮、その周辺の御嶽や神社については、また詳しく、少しずつご紹介していきますので、ぜひ、楽しみにしていてください♪

まとめ

おきなわごころの拝み絵と色霊カード
・拝み絵は沖縄の御嶽で拝んで描く
・印刷後も御嶽で拝み、送り出す
・拝み絵に日々拝む人々もいる
・オープン記念に配る十二枚の色霊カード
・色霊カードはガーナ森の木霊
・メルマガ登録後の応募で届く
・日々、色霊は増えている


soudan_bnr_600c


free_dialshiryou_seikyu