【おきなわごころ】産声から2カ月☆沖縄の拝みと御嶽の力 | おきなわごころ、かみさまとの暮らし方
おきなわごころ

【おきなわごころ】産声から2カ月☆沖縄の拝みと御嶽の力

止まり木

おきなわごころ
2018年7月に産声を上げました

おきなわごころは、
日本全国を見ても珍しい、

沖縄の拝みごと
沖縄の拝み処について
お伝えしています

沖縄の拝みごとは「御願(ウグァン)」、
沖縄の拝み処は「御嶽(ウタキ)

そんな沖縄の御願や御嶽を、
これからもお伝えするに当たり、

「パワースポット」
「スピリチュアルスポット」

と呼ばれる

沖縄の御嶽や御願への想いを、
今日は率直にお伝えしていきます


soudan_bnr_600b


【おきなわごころ】産声から2カ月☆
沖縄の拝みと御嶽の力

沖縄は悲しい歴史だけではありません

沖縄のおばぁ、女性が日々拝む
沖縄の御願はあまり知られていませんが、

一方で御嶽(ウタキ)は、
世界遺産として登録されるなど、

日本を超え、
世界的にも、知られるようになりました

沖縄と言えば、

「悲しい歴史があった場所」

として知られていますが、
それだけではありません

悲しみも怒りも
たくさんの歴史がありながら、

そのなかでも

人々は日々拝み、
今に独自の御願文化を
残してきています

聖地を守る拝みの力

「神の島」
「パワースポット」

その力を享受しようと、
たくさんの観光客の方々も訪れます

けれども、
「ただパワースポット」
だった訳ではありません

県や町、集落で行う
年中行事はもちろんですが、

全国的には
よく知られていないところで、

沖縄の女性達が
(オナリ神信仰より、拝みは女性が中心です)
昔ながらの旧暦を今に残し、

日々、拝みを捧げてきました

誰もが拝んで守る土地

これは、
セジ(霊力)があるなしは関係なく、
沖縄の主婦が長い人生のなかで、

毎日拝み、
その土地土地で、
感謝を捧げてきた
もの…

そんな感謝を受け止め、
守ってくださる土地神様が、

「パワースポット」
と呼ばれる場所で、
力を授けてくれるのかもしれません

=====

そんな魅力を、

そんな魅力こそ、

その琴線に届くように、
実感していただきたい…

そんな想いで書いています

「御嶽」は呼ばれないと行けない

また、沖縄の御嶽は「聖地」
行きたくとも、
神様に呼ばれないと行けない…

そんな場所です

女性しか入れない、
ユタさんしか入れない、

そんな場所も数知れません

=====

ですから、
むやみに訪れるのではなく、
沖縄の「御嶽」を

よく知って、
理解していただき、

皆で守っていきたい…

そんな想いも持っています

いつか娘も分かる時が…

実はこれは、

娘が思春期になり、

沖縄南部と言う「田舎」への微妙な気持ち
東京への憧れを感じ取るようになり、

大人になった同年代の娘が、

その頃に私が
もしもこの世にいなくても、

このサイトを読んで、
改めて故郷の良さを実感できれば…

………

広く沖縄の魅力を伝えたいとともに、
そんな気持ちが奮起点になりました

沖宮、創始の霊木

…本日は、
那覇市奥武山公園、
「沖宮」
より、

その始まりとされた
霊木を描いた

「とまり木」

を掲載しました

私のなかでは、
お仏壇を作る時に
拝みの対象となる、

「キーヌシ」(木の主)

のイメージです

…詳しくは、
また改めてご紹介します♪

ありがとうございます♪

いかがでしたでしょうか…、

7月から始めて、
拝みの方法をあれやこれや書くなかで、

もう少し、
血の通った会話がしたい…

そう感じて、
今回のような記事を書くことにしました

沖縄の御願や御嶽情報を
求めて来た方には、
とーーーっても恐縮!なのですが…(笑)

今後は、
「おきなわごころ」や
「拝み絵の話」も、

お伝えしていければ幸いです♪

濱比嘉 珠子

 

【 読者登録してみませんか? 】
近く、拝み絵や「ヌンキムン」のお店、ネットショップの「おきなわごころ」を開店します。どうぞ楽しみにしていてください。

     メールマガジン登録
メール
お名前
powered byメール配信CGI acmailer

 


soudan_bnr_600


free_dialshiryou_seikyu