【沖縄の御願行事】2018年7月9日~7月16日カレンダー! | おきなわごころ、かみさまとの暮らし方

【沖縄の御願行事】2018年7月9日~7月16日カレンダー!

【沖縄の御願行事】2018年7月9日~7月16日カレンダー!

沖縄の御願行事はたくさんあり、旧暦カレンダーは欠かせないですよね!

翌旧暦7月の沖縄の御願行事では旧盆が待っていますが、旧暦6月の後半には「六月カシチー」などがあり、前半のこの週はひと休憩できる時期でもあります。

ただヒヌカンへ様への御願があるので、ぜひ丁寧に行いたいですよね。そこで今日は、2018年7月9日~7月16日の一週間の、沖縄の御願カレンダーをお伝えします。


soudan_bnr_600b


【沖縄の御願行事】
2018年7月9日~7月16日カレンダー!

2018年7月と旧暦

2018年7月は、2018年7月1日~7月12日までが旧暦5月、2018年7月13日~7月31日までは、旧暦6月に当たります。ではこの間、どのような沖縄の旧暦行事があるのでしょうか、簡単に表にまとめてみました。

【 沖縄の御願行事:2018年7月の行事 】

① 2018年7月13日(金) … 旧暦6月1日「チィタチの拝み」

② 2018年7月27日(金) … 旧暦6月15日「ジュウグニチの拝み」

③ 2018年7月27日(金)前後の「吉日」 … 宮古では夏プーズ、八重山諸島ではプーリィ

④ 2018年7月27日(金) … 旧暦6月15日「六月ウマチー」

…などなどがあります。

この月は毎月恒例のジュウグニチの拝みと、ウマチーの御願が重なる月です。夏プーズやプーリィは、島々のウマチーと考えると理解しやすいかもしれません。

旧暦6月後半に入ると、旧暦6月24・25日の六月カシチー(ルクグワヮッチカシチー)」があります。

チィタチの拝み

なので今週(2018年7月9日~16日)は、2018年7月13日(金)に、毎月恒例の「チィタチの拝み」のみ行ってください。ちなみに「チィタチ」は「ついたち(一日)」の沖縄言葉です。

…今年(2018年)の7月は13日の金曜日があるのですね…、けれども沖縄の御願には関係ありません♪

【 沖縄の御願行事:チィタチの拝みとは 】

★ 毎月旧暦一日と十五日に、ヒヌカン・お仏壇(トートーメー)へ拝む、沖縄の御願行事です。

・ 毎日拝む家もありますが、そんな家ではこの日を目安にお塩やお酒、花生けの水などを交換してください。

ヒヌカン廻りを掃除する時には、掃除前に一言、「汚れが目立ってきましたので…」などと断りを入れてから、キレイにしてください。

それでは「チィタチの拝み」の御願方法をお伝えします。

チィタチの拝みの準備

チィタチの拝みではいつもと違うお供えものを準備しますが、そんなに大変なものではありません。

【 沖縄の御願行事:チィタチの拝みのお供え物 】

★ いつものお供え物である、お酒・水・お茶・チャーギなどの神草と共に、「白ウブク」と呼ばれる白いご飯を三膳、供えます。

・ ヒヌカン専用のウブク椀が販売されていますが、もしも手に入らない場合には、小さめのお椀で問題ありません。少してんこ盛りに盛りつけてください。

ヒヌカンへのチィタチの拝み方

白ウブク(小椀にてんこ盛りの白ご飯)を三膳供えたら、いよいよチィタチの拝みです。

【 沖縄の御願行事:チィタチの拝み方 】

① まずヒラウコー(沖縄線香)を、二枚と半分の「タヒラ半」用意し、火を付けてヒラウコーに供えます。

② 手を合わせたら、このように拝んでください。

「ウートゥートゥー、ヒヌカンヌ ウカミガナシー
(かしこみかしこみ、ヒヌカンの神様)

本日は一日です。いつも私たち家族を、変わらずお見守りくださり、感謝しています。

ウティンヌカミ(天の神)・ジーチヌカミ(地の神)・リュウグヌカミ(竜宮の神)の皆さまのお力で、私たち家族皆、元気に穏やかに暮らしております。

今月もありがとうございます。」

…ヒヌカン様は「ウトゥーシドクル(お通し処)」、つまり通信役ですので、ヒヌカン様を通して、ウティン・ジーチ・リュウグの神様へも感謝の気持ちが伝わります。

ちなみに「リュウグの神」は竜宮の神ですので、海の神様です。

お仏壇がある場合

家にお仏壇…、つまりトートーメー(位牌)がある場合には、こちらへもチィタチの拝みを捧げてください。

ここで注意したい点は、ウヤフジ(御先祖様)よりもヒヌカン様が上、と言うことです。ですので、必ず先にヒヌカンに拝み、その後にトートーメーへ拝みます。

【 沖縄の御願行事:トートーメーへの拝み 】

① お供えものはいつものもの(お茶・お酒・供え花)の他、白ウブクを二膳のみ、供えてください。

② さらにトートーメーへ供えるヒラウコーも、タヒラ(二枚)のみです。

③ 手を合わせて、下記のように唱えます。

「ウートゥートゥー ウヤフジガナシー
(かしこみかしこみ、御先祖様)

御先祖様のお力で、クワッウマガヌチャヤ(子孫)みんな、

元気に穏やかに暮らすことができ、感謝しております。

どうぞこれからも、

ミーマンティー ウタビミスーリー、ウートゥートゥー
(見守っていただきますよう、かしこみかしこみもうまおす)」

…これで、チィタチの拝みは終了です。

 

いかがでしたか、今回は今日からの一週間!2018年7月9日(月)~2018年7月16日(月)までの、沖縄の御願行事をお伝えしました。

…と言っても、この時期は旧盆がある旧暦7月を前に、ちょっとした小休憩…とも言える時期でしたので、「チィタチの拝み」の御願方法を詳しくお伝えしてみたので、ぜひ、参考にしてください。

この後、旧暦6月後半には、今はすっかり見なくなった「六月カシチー」も待っています!

本来は豊穣祭の意味合いがありましたが、現在では家の繁栄や仕事運上昇として、御願をする家も見受けますので、次回もぜひ、立ち寄ってみてください。

まとめ

2018年7月9日~7月16日の御願行事

・旧暦5月後半~旧暦6月前半に当たる
・この週は7月13日の「チィタチの拝み」のみ
・ヒヌカンへは白ご飯三膳を供える
・日ごろ見守ってくださる感謝を伝える
・お仏壇があればヒヌカンの後に拝む
・お仏壇へは白ご飯は二膳のみ供える


soudan_bnr_600c


free_dialshiryou_seikyu